フォアダイス 性病

【恥】フォアダイスを治療する前の苦い過去を告白!

MENU

フォアダイスは性病ではないので心配いりません!

 

フォアダイスは、本来毛根である脂線が、毛根がない状態で表皮下に現れたもので、小さなイボのように見えます。フォアダイスは、主に男性の性器にみられますが、女性の性器にも見られることがあります。

 

また、口唇部やほほの内側などにもみられます。男性器のフォアダイスは成人男性の65%に見られる一般的なものですが、小さなイボがたくさん出現している見た目上、性病と間違えられることがあります。

 

フォアダイスに似た性病として、尖圭コンジローマがあります。性器の周辺にブツブツができてきて気になっているのならば、まずは病院に行って性病かどうか確認することをお勧めします。

 

性病でなく、良性のフォアダイスであることがわかったら、そのままにしておいてもよいのですが、最近は見た目に気にする人も多くなってきています。審美的な問題から治療を考える場合は、保険外診療ですが、レーザー等で焼き切る方法があります。興味があれば医師に相談してみてください。