東京ノーストクリニックの早漏治療の費用や内容

【恥】フォアダイスを治療する前の苦い過去を告白!

MENU

東京ノーストクリニックの早漏治療の費用や内容

早漏は病院で治療する、これも1つの方法です。早漏を根本的に改善する明確な方法があるわけではないのですが、いくつかの施術は早漏の改善効果も見込めるからです。「東京ノーストクリニック」では包茎の治療やペニス増大の施術などを行っているのですが、これらの方法を利用することで早漏も改善できる可能性があります。

 

まず包茎治療についてですが、そもそも早漏だという男性には包茎の方がよく見られます。これはペニスが皮をかぶっていることで刺激に弱い状態になってしまっていることが考えられます。仮性包茎の場合でも、勃起時は皮が向けますが普段は皮をかぶった状態です。これではペニスが刺激から守られているようなものですので、いざ性行為をする時にどうしても刺激に敏感に反応してしまいます。その結果短時間での射精にいたってしまい、満足な性行為ができないという状態になってしまいます。つまり、包茎を治療することは早漏の改善も期待できるわけです。

 

東京ノーストクリニックでは2つの包茎治療法があります。1つは皮を環状に切除し縫合するという方法、もう1つはいわゆる切らない手術です。環状に切除する方法は包茎治療としては一般的な方法で、余った皮を除去します。その後縫合をして終わりとなるわけですが、縫合の際に使用する糸は体内で分解される吸収糸を使用しているので抜糸の必要もありません。手術時間は30分ほどで、料金は70,000円となっています。

 

切らない手術というのは余った皮をペニスの根本に寄せ、そのまま戻らないようにする方法です。こうすることで切除をする必要がなくなり、より安心して包茎治療をできるようにしています。こちらの手術時間は40分ほどで、料金は30,000円です。そしてもう1つ、早漏改善に期待ができるのが亀頭増大術です。整形外科などでも使われている安全性の高い素材であるヒアルロン酸を亀頭に注入することで増大させるという方法なのですが、この方法には亀頭の増大というメリットだけではなく持続力のアップというメリットもあります。

 

亀頭が強くなることで射精までの時間も伸びるわけです。包茎ではないが早漏だという男性の場合、この方法が適していると言えるでしょう。早漏であると同時に大きさにも自信が持てないという方にはまさにぴったりの方法です。手術時間は15分ほどで、料金は52,500からとなっています。東京ノーストクリニックではこれらの方法を用いることで早漏を治療できるようになっています。

 

東京ノーストクリニックでは、男性器のブツブツであるフォアダイスの治療が1万円からと格安で受けられます。しかも、麻酔も使っているし痛みも感じずに除去する事ができます。時間にすると30分もかかりません。そのくらいの時間と費用で長年の悩みであるブツブツを除去できるのです。僕みたいに数年来の悩みとして付き合っているのであれば、一度医師に相談してみて除去を検討してみると良いですよ。男としての自信も蘇りますし、除去してしまえば悩んでいたことなど忘れてしまうくらいですからね(*^_^*)

 

ついでに包茎の人などはこちらも治療してしまうのもありです。皮を被っているだけで、自分で剥いて綺麗に洗える状態の包茎であれば、無理に治療する必要もないでしょうが…。これも程度があるので皮が多くあまりすぎているって思うのであれば、その辺も医師に相談してみると良いですね。無理に治療を勧められるようなクリニックではないので安心ですよ。